読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Que sera sera~keisongの日常

なるべく週末早朝河川敷でラウンド&子育て&ラーメンのブログ

100切りのために考えたこと③

100切り選手権で大叩きはダメだと考えて横に出すことを優先し

さらに

1ホールで、最低限叩いてもよい数値を設定しました

(自分の中の「 PAR 」のようなもの)

例えば

パー72だと、27オーバーまでが100ギリで叩けます

【72(パー) + 27(オーバー) = 99 (100切り)】

すべてボギーは難しいと感じたので

とりあえずすべて「ダボ」狙いにしてみました

すべて、ダボ(+2)だった場合は、36オーバーで108です

【72(パー) + 36(オーバー) = 108 】

ラウンド中に、ボギーやパーがとれれば108をさらに削れます

なので、僕の中では、最低限叩いてよいスコア

ミスしたら次に切り替えるスコアはダボ(+2)に設定しました

心理的にも余裕のある数字にすることでへんなプレッシャーを感じることがなく

気楽に100切りができるだとうとも考えました

でも、実は・・・

正直にいうと1ホール大叩きしてたりしますけど(笑)

100切りの考え方の応用で次は90切りの安定を考えてます

僕は今、まさに90切りを安定的しようと

目指している最中なのですが

基本的な考え方は100切りと変わらないです

ミスしても、ダボに抑えて、ボギーペースを守りながら

パーを取ることが今の目標です

もっとパーを取ることを安定させて

大叩きをせず、悪くてもダブルボギーに抑えると

平均80台はイケルと考えております

結局のところ、100切りの延長で90切りを考えています

これが僕のスタイルだと思う

こんなちまちました考え方でなくても

バンバングリーン狙って、攻め!攻め!で

ラウンド行きまくって、慣れることでも

100は切れるんだと思います

でも、安定的に100を切るためにはどうしたらよいかと

考えたことでの僕の答えは「特別なことをしない(無理しない)」でした

実際、「特別なことまったくしない」とゴルフつまらないです

爽快感だってないし

冒険、挑戦することで学べることも多いので

やったりします

でも、無理しないで、大叩きしない、方法を知っていれば

攻めるべきときに、攻めて、思い切って失敗できる

失敗しても、次に切り替えができる

「無謀」ではないゴルフができるんだと考えてます

人それぞれのゴルフスタイルがあるので

これは僕の考え方です

これから100切り目指される方の一助になればこれ幸いです

長々と失礼しましたm(_ _)m