読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Que sera sera~keisongの日常

なるべく週末早朝河川敷でラウンド&子育て&ラーメンのブログ

ゴルフネットワーク100切り選手権2014じゃらんゴルフCUP②

100切り選手権は、

サニーフィールドゴルフ倶楽部で開催されました

僕は、7:10 INスタート(RT)、

天気は曇りで涼しいっす 

fc2_2014-07-22_10-06-43-603.jpg

スタートホールには、

カメラが、がっつりスタンバイ

結果は、

IN→OUT(RT)

 IN: 47(19)

 OUT:46(19)

TOTAL:93(38)

パー×4、ボギー×11、ダボ×1、トリ×1、大叩×1(10打)

3パット×2

OB×1、バンカー×2

パーオン率 :28%

ボギーオン率:83.3%

IN(サニー)

OUT(サニー)

同伴者の方々は、100切り経験済みの皆さん

優しいおじさんのSさん(94でフニッシュ)

鹿島のチョイ悪風な仲良しお2人さん(101、100と惜しい結果に)

今回、同伴者には恵まれたと思う。。。ありがとうございました(感謝!)

fc2_2014-07-22_09-26-12-442.jpg

スイングポイントは引き続きチンバック

アイアンはよかったかも~

100切りというよりは、90切りを目標にてラウンド

達成できなかった理由はいろいろあるが、

メンタル的な問題が一番大きいんだと実感

OBで、焦って、リズムを崩して、

大きな番手でグリーンに近づけようとしてetc。。。

前のホールで上手くいっている時ほど、失敗に敏感になりやすい

墓穴を掘る弱弱メンタルを発見

後半OUTのゴルフは、流れがこなかった

パー狙うも、ボギーで我慢して、大叩きの流れはトリでまとめてやった

(多少成長!)

これまでは、林に入れると、小さな隙間からの大脱出に失敗してキコリに(汗)

今回は「キコリ大脱出完全封印!」、とにかく横だし徹底

横に出しても挽回できるものなのね(=´▽`)ゞ

「練習したことないことは、絶対にしない」って大事だよな~って(実感)

最終、OUT9番ホール

テレビカメラがグリーン脇で撮影するのを確認するやいなや

同伴者みんな攻め攻めのゴルフに変貌!

そして、ボロボロのゴルフに(((*≧艸≦)ププ…ッ

そんな中、僕、堅実な刻みゴルフ(笑)

(地味ゴルフだからカットだな~)

でもやっぱし、緊張感あるゴルフの方が楽しいかも

いろいろ収穫のあるラウンドにはなりました^^

そして、100切り選手権は

さらにつづく。。。最終章へ

***超個人的反省(読み飛ばしてください)********************

スイング全体的に、小指はしっかりめで!

とくに夏ラフは手ごわいのでしっかり振り切る、

芝に負けないためにもこれ重要

2軍からの復活をはたした長尺1W、

振り遅れが功を奏し、OB1回で成功!

スライス球の方がスコアまとまるみたい(飛ばんけど)

4I 掴まりきらずのスライス

特に後半の疲れている時には使うのやめといたほうがよい

AP1の4番アイアンの方がミスにも強いのでそっちにしとくべきだった

それかUTを買っちゃうかな~(お金ないけど)

アイアンは、ハーフショット(自分的ラインだしショット)を多用、

飛距離は落ちるが方向性が抜群によし

「ボールのライ」と、ご相談の上、番手選択をもっとシビアにするとさらに武器になる

(結局アイアンのフルショットは1回だけだった)

今回GPSナビ禁止

キャディさんの目測と、自分の歩測で距離測定

やっぱし、エッヂまでの距離とピンまでの距離を把握すると

パーオン率上がるかも!

グリーンとらえるも、ちょっとした勢いでエッヂっていう場面多かった

OUT 最終9番ホール(PAR5)で、3打目2本の木が目の前、

横に刻もうとすると、勝手に「ZONE」に入った!?

残り110~120y、9番アイアンの高さで絶対超えられる気がするへんな確信が・・・

若干薄く入りショートしたが、問題なく超えられた

潜在能力が働いた!?

<大叩きの記録>

OUT7番PAR5 8打

1W→右スラ、右林

5I→脱出、左ラフ

5I→ラフ深く、ヘッド抜けず100y、カート道

5I→救済もカートにかかる、芝ぬかるみ、ミスショット左バンカーへ

SW→横だし脱出

PW→のせ→2パット

ミスからミスと続いている流れに

SWで横に脱出したことで

流れを切ったのが成功!

つーかその前に流れを切るべし

※追記※

OUT7番PAR5(515)イメージ

1W→右スラ、右林(150y)

5I(2打目)→脱出、左ラフ

5I(3打目)→ラフ深く、ヘッド抜けず100y、カート道(100y)

5I(4打目)→救済後足にかかるようなら、再度ドロップ(150y)残り150y

6I(5打目)→グリーンオン

PT(2パット)→7打フニッシュ

マイナス1打

IN9番PAR5 10打

1W→右スラOB

1W→チョロ(100y)、左足上がり、丘が高め

3UT→丘に当たり(100y)※左足上りの分ロフトが立って入るから

3UT→チョロ(50y)      打ち方が悪いのもあるが、この辺も考慮したほうがよい

5I→チョロ(50y)残り140y

7I→Gオン

PT→傾斜あるも1パットで狙い外す→3パット

3UTの丘に当てた番手選択ミス、

その後の番手選択もミス

アイアンで刻むことで流れは消せたはず。。。

※追記※

IN9番PAR5(550y)のイメージ

1W→右スラOB

1W(3打目)→チョロ(100y)、左足上がり、丘が高め

5鉄(4打目)→FWへ(150y)残り300y

3UT(5打目)→池手前へ(180y)残り120y

8鉄(6打目)→130yイメージでオン

PT(7、8打)

合計8打トリもしくはダボ

-3~-2は稼げる

80台にむけて、噛み合わせが悪いのは

メンタル的な問題、ミスの後処理の問題であり

ショットの技術の問題ではないと認識できた

ショット的に、あえて言うならドライバー、UTの精度が低い