読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Que sera sera~keisongの日常

なるべく週末早朝河川敷でラウンド&子育て&ラーメンのブログ

浮間ゴルフ場(早朝ハーフ)

早朝ハーフで浮間ゴルフ場へ

リベンジを誓い日の出とともにティアップ!

20150524091941662.jpg

テーマは「30台でラウンド必須」

※スコア重視のラウンド

結果は40(17)

バデイ1、パー3、ボギー3、ダボ1

1パット2

池×1、砂×1

パーオン率44.4%(4回)

ボギーオン率44.4%(4回)

20150524092026265.jpg

前回の反省点からドライバーを自主規制

ドライバー8番だけ使用

7番までは3オーバーで

これいけるかも!って思って

もれなく7番ダボ叩く

アプローチパターがショート気味で

プレッシャーのかかる場面はショートしやすいと学習

30台が見えた時に勝手にでてくる

スンげー緊張感に一人ニヤリ ( ̄  ̄)たまらん。。。

山岳や丘陵だともっと叩くんだろうけど

早朝の河川敷ラウンドは、

パーオン狙いの100y以内のショットの重圧を感じたり

スコアを意識したゴルフを体験するにはかなりいい練習になる

引き続き練習メニューに入れることにする!

浮間150524

<主要ホール>

6番:

140y右グリーン、7鉄左にまっすぐ、ピン位置が左に振ってて、落とし所がなくSWでピン3mオーバー

このホールから緊張感が出ておかしくなるので、ここでパーをとることが重要

7番:

2UT フェードFW中残り200y⇒3UT 左 歩測 残りエッヂまで35y、右足上がりで56度ショート SW寄せ 2パット ダボ

40yのアプローチが大きなミス

8番:

1W 右低いスライスで1ペナ 3UT 歩測で残り90y(エッヂ80y)3mパット 2パット

1Wがミスだが、このホールは両サイド、1ペナなので距離を稼げることを考えると1Wを使うべきホール

7番は距離が長いので、左OBでプレ4か、打ちなおしになるので、7番の1Wの選択はない

唯一ボギーで上がってよいホールだといえる

<その他>

パター:

フェイスをかぶせ気味で、ハンドファースト、低く長く出すインパクトで、転がりがよくなる

激重い高麗なので、強めのタッチで、ラインは浅く読む

傾斜よりも芝目を意識

PW、9鉄:

110以内はなるべく打ちこみ気味の打ち方で止まる

フォーローまで出さないとショート

PWで60、80yの距離感は打ち分けられるようになったのでよし