ゴルフのブログ!

なるべく月1ラウンド、早朝河川敷、子育て、ラーメンのブログです!

ドライバースイングの修正に「ACTEK GOLF」さんを再訪しました

Titleist 917 D2 ドライバー(Speeder EVOLUTION Ⅲ569「S」

を打ちこんで、数カ月経ちました

早朝ハーフと18ホールのコース使用でなんとなく特徴が掴めてきました

 

そして大きなミスも分かってきました

ハザードのプレッシャーがかかるホールや

飛ばそうと意気込んだ時にでる「力み」により

チーピンしやすいということ

 

記事にもしましたが

僕のチーピンの仕組みはある程度わかっていて

keisong.hatenablog.com

修正しながらやってきたのですが

もっと細かくやると

その日の体の状態や競技やシュチエーションによっても

修正方法が若干違ってきます

 

修正方法を含めたアドバイス

自分の頭の中のイメージと実際の状態(数字や映像)を

少しでも一致させたくて「ACTEK GOLF」さんで

分析してもらうことしました

前回のパターフィッティングで

お世話になったばかりなんですけどね(汗)

僕がお願いしたのは

 

【 各種計測&分析コースの60分】

計測機器(GC2, HMT,、Doctor’s Eye)により分析

・ボールの弾道に関する数値

・スイングにおけるクラブ軌道

インパクト時のクラブの状態

を詳しく分析するというもの

 

ふふふ、なんだかマニアックでしょ

 

 

ちょっと長くなりそうなので

次回、体験記事をアップしたいと思います。。。