ゴルフのブログ!

なるべく月1ラウンド、早朝河川敷、子育て、ラーメンのブログです!

ミスを再現して、修正することを考えてみたら案外よかった

 同じミスを何度もすることが続いていたので

ミスの修正の方法について、ちょっと考えてみました

 

僕は、慢性的にでる突発的なチーピン(ダックフック)

が悩み

 

雑誌みながら

スイングプレーンとか、腰の回転がどうとかetc...

「正しい形」を作ることで上塗りしようと固執していて

一時的に治っても、また戻ったりを繰り返し  

 

ちょっと腹が立ってきたので(笑)

ミスを人工的に作って 

 インテンショナルにミスしてみたら

原因がわかるんじゃないかと考えましたの

 

で、まず、僕のよくでるチーピンを観察すると

こんな要素でできている

①軌道はアウトサイドイン(左肘を引く)

②フェイスを被せる

③球は低い(上から入れる)

 

で、実際打ってみると

思った通りの低空飛行の綺麗なチーピンが打てるのです

何球でも綺麗に打てるのよ。うん。

 

で、次にこの反対をやってみました

①軌道はインサイド(インorアウトどちらでも)

②フェイスはスクエア

③アッパースイング(下から入れる)

 

そうしたら、真っ直ぐ飛んでいくんです

 すごく単純なんだけど

やってみれば簡単なことでした

 

ただ、難しいのはミスにはメンタル面の要素が含まれるということ

特に試合だと

ミスすることが怖い(同伴者に迷惑をかけたくない)

とかで、ガチガチになり我を忘れてチーピン。。。

 

冒険したり、変化すること怖がって

できないことが多いのですが

「結果を手放す気持ち」で

どんどん実践していくしかないなと

 

さすがにメンタル面の修正は練習場ではできないですからね