ゴルフのブログ!

なるべく月1ラウンド、早朝河川敷、子育て、ラーメンのブログです!

集中しない集中の続き

前回の続きで

「集中しない集中」のためのやり方(技術)があるんじゃないかと

いろいろ考えていて

 

今回の冬季平昌オリンピックで話題になった

カーリング女子の銅メダル

僕も夢中になって応援してたんですが

なにかと話題の藤沢選手の記事にヒントがある気がしたんでご紹介

headlines.yahoo.co.jp

 

藤沢選手は、大きな敗戦を経験して

メンタルトレーナーのもと、自己分析して「もう1人の自分」を

作り上げる訓練を実施した

試合中に湧くあらゆる感情をどこか冷静にみれるようになった

 もう1人の自分・・・

 

また、この記事とも共通するとおもうんだよね

www.j-cast.com

 

彼女たちのハッピースマイルには、自分を客観視する効果もあり、

戦術を冷静に判断することを可能にしている

 

客観視する力・・・

 

極度の緊張状態でガチガチの時や

うまくいかなくてイライラしている時

 

もう1人の自分がいて

 

そいつが

「お~緊張してるね~誰も見てないのに(笑)」

とか

「おーイライラしている自分がいるわ~ちっちゃいな~(笑)」

 とか

 

局面、局面で、もう1人の自分が

テンパってる今の自分を冷静にみる

 

そうすると自然と「笑顔」がでるくらい

気持ちに余裕が持てて

感情をうまくコントロールすることで

広い視野で判断しやすくなるってこと

 

 

「もう1人の自分」を持つってのは

「集中」のための1つの技術かもしれないなと思った次第であります