読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Que sera sera~keisongの日常

なるべく週末早朝河川敷でラウンド&子育て&ラーメンのブログ

道具の進化なんて・・・そんなもんでしょ

J・デイの動画をみて

飛距離は技術と体力があればなんでもいいのか!?って

思えるようになっているkeisongです

毎年 毎年 ドライバーの新製品が発表され

そのたびに、飛距離UPを謳い

で、そそのかされてるけど

そんな中、おもしろい動画を発見!

■ヒッコリーゴルフが ディスカバリーチャンネルで放送されました!

世界で唯一の木でクラブを作ってる会社

セントアンドリュースカンパニーの実験

1988年代のロングノーズから現代のドライバーの3本の比較

ボールは現代の柔らかいボールを使用とのこと

460ccドライバーで278y

う~ん。飛ぶね!

1920年代パーシモンで269y

こんなやつね

ブラッシー

ロングノーズで262y

う~ん。クラッシク!

③ロングノーズ

飛距離は10yくらいしか変わらない!?

クラブの進化って10y!?

細かく見ると、ドライバーはフェードで

それ以外はドローに打ってるんだけど

差し引いてもそんなもんだな

昔よりも飛んでるのはボールの進化なんだな

ぼ、僕のドライバーが飛ばないのは腕のせいなんだな

飛んだ気になってるのは、広告洗脳プラシーボ効果なんだな

keiso1.png