読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Que sera sera~keisongの日常

なるべく週末早朝河川敷でラウンド&子育て&ラーメンのブログ

913H 2番UT(17度)のシャフトを換えてみる

僕は距離が短いコース中心のゴルフなので

フェアウェイウッドを入れない変則的なセッティングにしてます

FWが苦手ということもあります(汗)

1Wの次が2UT(17度)

NSPRO950のスチールを差していましたが

20150320225619802.jpg

ティアップで200y前後が現実的な飛距離

最近は、体力的にスチールは重くてキツい印象でした

アイアンのシャフトの重量が軽くなったので

2UTの総重量の「軽量化」と、「若干の飛距離UP」及び「易しさ」を求め

カーボンシャフトの中古を物色し続けていました

今回、幸運にも金額・程度も手頃なものを発見し即購入

TourAD GT Ut 75 S

IMG_1344.jpg

リシャフトといっても大げさなものではなく、カチャカチャ使って簡易リシャフト

実際にハーフラウンドでテストしてみた感じでは

ティアップで最長200y、最低180y前後

ちょっと飛距離が出ないのは

朝で体が回らないこにも影響あるかもしれません

そして、フェアウェイから、低いフェード(真ん中に戻ってくるスライス)

ティアップで中弾道のフェード気味なので

掴まりの悪さも考慮すると恐らくライ角がフラット

アップライトにカチャカチャすることで修正してみることにします

今回のお試しラウンドで感じたのは、

シャフト40インチでスチールはやはりオーバースペックでした

70g台のカーボンにすることで力まず振れるようになった印象です

あとは使い慣れるのみ!