Que sera sera~keisongの日常

なるべく週末早朝河川敷でラウンド&子育て&ラーメンのブログ

浮間で朝練 イーグルGETTT!

10月いっぱいで今期の早朝が終了するので

久々に浮間の早朝に行ってみました

ここはその昔、現役時代の王貞治長島茂雄もラウンドしたらしい

そして、早朝ゴルフを世に知らしめた歴史あるゴルフ場である

。。。と同伴者が言っていたw

団体客が多かったです

5時台の薄暗いトップスタートととなりました

20151012_053045.jpg

今回、2UTのリシャフトをしたので、試験ラウンドも兼ねてます

結果は・・・

37(11)

パー35

イーグル1、パー4、ボギ2、ダボ1

1パット5

BK×1

パーオン率20%(2回)

ボギーオン率 66.67%

20151013092922744.jpg

最初にお伝えしておきます

まぐれで「イーグル」でました(汗)

セカンド残り50yをSWでハーフショット

2バウンドして

カップに吸い込まれるように転がるボール

「カコーン」っと静寂なホールに響き渡るあの音

たまりませんでした

スコアが良い時は総じて

同伴者がお上手な方だという傾向にあるのですが

今回もやはり同じ組のシニアの方がお上手で

つられて引き上げてもらった感じです

充実した朝練になりました

2UTのリシャフト試験結果はまた後日…

<反省アレコレ>

1番 2UTスラ→100yPW カラー →SW→2.5m1パットでパー

2番 7鉄 FW中→残り90y→PWでGオン→2m→2パットでパー

3番 2UT右→100y PW→Gオーバー→1パットでパー

4番1W FW右→50y→カップインイーグル

5番 2UT→ 100yPWでカラー

6番 140y8鉄みぎ→SWGオン→1mでパー

7番 1W トップして左→200yを2UT低いスライス花道→45yオン→1.5m2パット ボギー

8番 1W→トップ左→4鉄スライス→170y間違って3UTバンカーへ→SW出ず→SW→寄せて1パットでダボ

9番 140y8鉄スライス→深いラフSW開いてGオン→2パットでボギー

新2UT:

平均190y前後(残り距離、距離測定サイトで測定)

シャフトが長い分、フラット気味のロフト角であるため

ニュートラルポジションで打つとフェード、時下打ちだと、

低いスライス気味のフェード(真ん中に戻ってくるスライス)

次回、0.75アップライトで調整してみる

良:

軽くなったので力みがなくなり引っ掛けがなくなった

アプローチ&パター:

頭の中で何回も打ってからやるイメージでよくなってる

パターは、グリップ圧軽くすることでインパクトで吸い付く

ロングパットと同じく、ショートパットもホールを見なくなったことで

頭のぶれがなくなり打ち出したところに転がる印象

方向・距離もよくなった

転がりいいと、グリーンスピードが遅くても、早くても関係ないと学習

同伴者に、きっちり止まるパターだと言われた時に理解

#追記

【ショットルーティン:】

ルーティンの徹底で余計なことを考えることなく

ショットを打てている

ゆっくり素振りをして

後方からターゲットを確認

フェイスを合わせるスパットを見つけてそれを見ながらアドレス

足踏みしてフェイス重心を固定させてたら始動する