Que sera sera~keisongの日常

なるべく週末早朝河川敷でラウンド&子育て&ラーメンのブログ

100切りのために考えたこと②

fc2_2014-07-22_09-27-03-707.jpg

昨年、ゴルフネットワークの100切り選手権に出場しました

ここでは、テレビに映る可能性があり

100は絶対に切らないといけないプレッシャーがあって

真剣にどうするか考えました

そして、挑んだテーマは

「大きくなりそうなミスを最小限にすること」

ショット曲げたら、林に入れたら、横に出す(打ちやすいところに出す)

そんな、当たり前なことを絶対に実行することにしました

>今回は「キコリ大脱出完全封印!」、とにかく横だし徹底

>横に出しても挽回できるものなのね(=´▽`)ゞ

(記事参照ココ

100切りのために足かせになるものは

強引に狙うショットによる

大叩きだと僕は理解しました

大叩きになりそうな場面をいかに乗り切るか・・・

プロみたいに林や難ライからグリーンを狙いたい!

けど狙わない

なるべくグリーンに近づけたいけど脱出優先

それを「しかたない」と受け入れる

仮に

飛ばそうとして、脱出できなければ心理的プレッシャーはさらに強くなり

それでも脱出できなければ、発狂したくなるくらい追い込まれるんだから・・・

と自分に言い聞かせ

負の連鎖を早い段階で断ち切ることが

ミスを最小限にする=大叩きを防ぐ

そして、100切りできる1つの方法だと考えました

これは「特別なことをしない」と共通することだったりします

つづく・・・100切りのために考えたこと③