Que sera sera~keisongの日常

なるべく週末早朝河川敷でラウンド&子育て&ラーメンのブログ

シルクカントリー倶楽部

夏の車中泊ラウンドに続き

今年第2段の長野の後輩と下仁田ゴルフ

20141219220559215.jpg

さすがにこの時期の車中泊は寒いのでやめとくことに

あいからず、パター故障中が継続中( _ _ )..........o

思うところあって

SWで50y以内をまかなう

前回に引き続き4W積極活用

結果

OUT⇒IN(RT)

49(17)

48(22)

97(38)

パー3、ボギ8、ダボ5、トリ1、+4

1パット×3、3パット6

パーオン率:27.8%

ボギーオン率:61.1%

白色ボール見つけにくい

ロストで2回どっかいった

20141219220515916.jpg

午後は、酔拳ラウンド

天気もよく気持ちよくラウンドしてたら

後輩くん、池のボールを拾おうとして、

滑って池に落ちる。。。軽く溺れてたし(笑)

午後の13番で先が長いので、リタイアしようと説得したが

彼のファイナルアンサーは、「最後までやるっす!」

あの~外気温度4~5度ですけど(゜ロ゜)ギョェ

そして、最後までやり抜いた

あんたはゴルフ馬鹿ですよ、まったく(笑)

笑って楽しいラウンドになった^^

シルクIN

シルクOUT

パター故障中というよりは

以前に比べてパーオン率が上がっているので

ロングパットの寄せが下手

これまで、ボギーオンで組み立ててきたので、

ボギーオンの寄せで3m以内にのせればあとは、

2パットでなんとかなったが、グリーン奥の5m以上や

グリーン上での難しいシチュエーションでは

まったくタッチが合っていない

奥にのせないことと、手前のカラーまでの距離を意識して

パーオンを狙っていかないと、パター数はよくならない

アイアンがよくなってきてる

スイングをゆっくり振るようにするとミート率が上がって距離感がよい

上から入れたいときは、若干左足加重で「即席ダウンブロー」になると発見

新ドライバーは、チョロ&OBはあったが

以前よりも左右幅のミスが減った

グリップ

6鉄から上の番手、左手フック目、ローテーションしないとスライス

(特にラフだと芝に負けてフェイスが開いてあたってる)

PW,SW、右手上から被せる

距離だけ合わせるなら、シャットでズズズーと打つイメージ

3UTが一番上手く打ててる

簡単に上がる

4UT、5UTがほしくなる。。。無理だけどもだけど