Que sera sera~keisongの日常

なるべく週末早朝河川敷でラウンド&子育て&ラーメンのブログ

湯河原カンツリー倶楽部

いつもは茨城、栃木メインのゴルフライフ

今回は神奈川県 

湯河原カンツリー倶楽部

同伴者は

左からkeisong

大学時代の友人

森ちゃん

その親父さん

の3人

画像4

「森ちゃん、写真のっけといたわ(笑)」

当日、朝は雨、午後から曇り

コースの特徴はアップ&ダウンの山岳コース

真鶴半島に向かって打ちだすホールもあり、

晴れてるともっと気持ちいいだろうな~

1409531253462.jpg

距離は短いけど、

距離感・方向性が求められるコース

そして106だった( ノД`)…

難しかった~でも、楽しかった~

RT IN→OUT

(距離不明)

I N:58(19)

OUT:48(19)

106(38)

パー×4、ボギー×3、ダボ×5、トリ×3

大叩き3(ダブルパー、それ以上も)

1パット2、3パット×4

OB×2

ロスト×1

パーオン率 :16.7%

ボギーオン率:44.4%

友人ということでリラックスした雰囲気

爆笑しながらのラウンド!

100切り難しそうだったので

途中、イケイケゴルフに変更

普段はやらないロブショットを試したり、

バンカーから狙ってみたり、

狭いホールでドライバー振り回したり

90切りしたいがために

最近、遊んでなかったわ~

真鶴半島を望みながらのラウンドはテンション上がった!

元サーファーの血が騒ぐ(笑)

***超個人的反省(読み飛ばしてください)**************

帰宅後、練習場で反省100球

アプローチ、ドライバー中心

グリーンが狭くて、速さがある

スピンで止めるか、クッション使って、手前の手前に落とさないと

グリーンで止まらずこぼれるためコロガシアプローチの距離感が怪しくなる

ドライバー曲がるの怖いから合わせにいって手打ちになってた

体を使って振り切ってなかった

最後まで振り切る意識重要

スイングプレーンが、今まで気持ち縦だった

フラット気味にさせることで、フェイスがかぶらないで、

球が上がり、真っ直ぐいく

アイアンも振り切りがたりないので

若干スライス気味に

フェイスも若干開き気味

イケイケだったのもあるけど

大叩きの流れに入っちゃって、ぼーっと抜け出す糸口が見えない状態になった

そんな時こそ丁寧に、確実にやらないとそのまま大叩きの世界へ。。。